初心者

ゴルフ場への行き帰りの正しい服装は?そんなあなたの悩みを解決!

受付のイメージ

皆さんは初めてゴルフ場に行時どんな格好をして行きますか?

今回はそういったゴルフは初心者でも間違った服装を着ていかないように皆さんに分かりやすく解説して行きたいと思います。

でも、服装と言っても春夏秋冬違う季節に合った服装を知りたいですよね。

それも大丈夫です!

この記事を読めば初めてコースデビューをする方でも絶対に間違いない服装でコースへ行くことができます。

それでは参ります。

ゴルフ場に行く際(ゴルフ場に入る際)の服装

ゴルフ場の受付やロッカールームがある建物のことを、ゴルフ界では『クラブハウス』と呼びます。

朝ゴルフ場に到着して一番初めに行うのが、クラブハウスでの受付です。

この受付の時と、帰る時にドレスコードがあり一つのマナーとなっています。

詳しく見ていきましょう。

男性の場合

・ジャケット着用
・ポロシャツ
・スラックスやチノパン
・革靴

ゴルフ場への行き帰りの時の服装は、ゴルフウェアでもOK、というゴルフ場もありますが

一般的にはジャケット着用ポロシャツスラックスチノパン、ビジネスシューズに準じた革靴が正しいとされており

格式あるゴルフ場ではそう言ったしっかりした格好でないと相手側によくない印象をあたえる事になります。

着方としては、シャツはパンツの中にしまったパンツインスタイルで、清潔感のあるジャケパンスタイルが推奨されています。

夏でもジャケット着用を必須としている場合もありますので注意して下さい。

メンズのゴルフウェアを安く買うなら、ゴルフ専門店のヴィクトリアゴルフがおすすめです!

ヴィクトリアゴルフは、全国に100店舗以上あり非常に多くの品揃えで有名です!

大量に仕入れすることで、安い価格で良い商品が売られているのでチェックしてみてください。

メンズウェアはこちら

女性の場合

トップスの襟付きのシャツ
・ボトム

ゴルフ場行き帰りの際の服装は、女性はトップスの襟付きのシャツを着用するようにしましょう。

また襟付きのシャツの上からジャケットを着用すればなお良いです。

しかし女性の場合は男性とは違って、ジャケットの着用は服装マナーに入っていない事が多いです。

そのため、女性は必ずしもジャケットを着る必要はないと言うことができます。

女性のトップスとして絶対にしてはいけない服装は、Tシャツやキャミーソール、ジャージなどの格好です。

これらの服装を行き帰りに着用しているとマナー違反として注意されてしまいます、ゴルフ初心者の女性の方は特に気をつけてくださいね。

女性の下はボトムを着用するといいです、ですがここで絶対注意しなければいけないことは絶対に生足を露出させないことです。

これさえ守ることができれば、問題ありません。

女性のゴルフウェアなら、ヴィクトリアゴルフがおすすめです!

ヴィクトリアゴルフは全国に100店舗以上を展開するゴルフ専門店で、数多くの品揃えがあり人気です!

大量に仕入れすることによって、安い価格で有名ブランドなども取り扱っているためチェックしてみてください。

レディースウェアはこちら

ゴルフ場(コース内)での服装

ゴルフは紳士のスポーツとしても有名です。

ゴルフをする際にもしっかりした服装が重要になります。

男性の場合

・ポロシャツ
・ベルト付きのパンツ
・ベルト
・スパイクシューズ

男性はプレイする際は襟付きのポロシャツベルト付きのパンツベルト、ゴルフのスパイクシューズが基本的の服装になります。

先程、受付した際の服装にジャケットを除いた服装で問題ありません。(シューズは革靴からスパイクシューズへ履き替えてください)

もしわからないなーという方は、ゴルフショップに行きそこの店員さんに聞いてみると間違いありませんよ。

女性の場合

・ハット系、ハンチング、ワークキャップ
・襟付きのシャツ

・ズボンは綿パン、チノパン

女性の場合は男性とは服装が異なります、帽子はサンバイザー、ハット系ハンチングワークキャップがオススメです。

上に着る服は、基本的には襟付きのシャツになります。ポロシャツのようなもので大丈夫です。

基本は襟付きの物の方が良いのですが、最近はハイネックやタートルネックといったものもOKだと見なされているところがほとんどです。

自分の好みで着てみると良いと思います。

下はズボンは綿パン、チノパンと呼ばれるもので十分です。

スラックスでも大丈夫ですが、少し動きづらいと思います

そのほかに短パン、ショートパンツも最近はほとんど許されています

最近はスカートやワンピースといったものを着る人が多いです。

冬のゴルフ場での服装

冬のゴルフ場はとても寒く、雪が降ることもあります。

そんな中でゴルフをするのの服装は季節の中で一番悩むと思います。

男性の場合

男子冬での服装

・ネックウォーマー
・半袖のヒートテックのような機能性シャツ+長袖の丸首シャツ
・極暖半袖Tシャツ!
・極暖長袖Tシャツ!
・ユニクロのウルトラライトダウンベストまたは、セーターの上にウインドブレーカー上着
・スラックス、チノパン、コーデュロイパンツなど+ヒートテックのタイツの上にウインドブレーカー的、オーバーパンツ
・ユニクロの暖パン、etc+ゴルフ専用ハイソックス
・貼るカイロを腰、背中、などに貼る

冬はしっかり防寒対策をしてゴルフに行きましょう

女性の場合

・ベストカーディガン
・シャカシャカパンツ
・耳当てや、ネックウォーマー

女性の場合はベストやカーディガン。シャカシャカのパーカーやウインドブレーカーを着ましょう。

下にはシャカシャカパンツを重ね着しても、もちろん問題ありません。

耳当てや、ネックウォーマーも大丈夫です。

男性と同様貼るカイロを腰、背中、などに貼るのも効果的だと思います。

夏のゴルフ場での服装

夏では冬とは違う、季節に合った服装でゴルフ場に行きましょう。

夏は暑いですからゴルフをする時にはこまめに水分補給をして体調管理をしっかりしましょう。

男性の場合

・簡単な半袖のポロシャツ
・ベルトつきのパンツ

夏の服装はとにかく、服装のマナーにしたがって涼しくかつ動きうやすさを重視していきます。

男性が夏に着ていく服装は簡単な半袖のポロシャツとベルトつきのパンツです。

ポロシャツは簡単のじゃなくてもいのですが、派手すぎると変に目立ってしまいますのでオススメはしません。

夏の服装のマナーはシャツをパンツの中に入れて、ベルトをするというのが鉄則のマナーのようです。

シャツをパンツの中から外に出すと、どんどんシャツが長くなって、とてもだらしなく見えてしまうので

『シャツの裾はパンツに入れる』これは常識ですのでしっかり覚えておきましょう。

短パンもOKですが、しかし会社での接待のような場ではあまりオススメしません。

女性の場合

・トップス
・ボトム
・ソックス

トップス必ず襟付きのシャツを着用することが絶対条件です。

どんなに暑いからといって襟なしの服装でラウンドすることはマナー違反になりますので

ゴルフ初心者の方はぜひ気をつけてくださいね。

トップスは襟付きのゴルフウェアであれば、基本的にどんな服装を選んでも問題ありません。

ボトムは丈の長いパンツを服装に選ぶことが最も無難です。

しかし、女性ならスカートのゴルフウェアをコーデに選んで、少しでもおしゃれにラウンドしたい方もいらっしゃいますよね。

もちろんスカートタイプのゴルフウェアも販売されておりますので、スカートを着用することも可能です。

その際はスカートの丈が短くならないように気をつけましょう。丈が短すぎると注意されてしまう可能性もありますので、膝位に調整しましょう。

ソックス

スカートのゴルフウェアを着用する場合は、膝のあたりまであるロングソックスを着用することが大切なポイントです。

またパンツを着用するときにもソックスの服装マナーはあります。

この場合でも、ソックスはくるぶしが隠れる丈の長さの物を選ぶ必要がありますので

服装コーデの際は併せて気をつけるようにしましょうね。

ゴルフウェアを購入するオススメのお店

どんな服装をすれば良いのかはわかりましたが、いざゴルフウェアを購入するとなると何を買えば良いのかわかりませんよね?

そこで、ゴルフウェアを購入できるオススメのお店を紹介します!

オススメなゴルフウェアショップ

引用:ヴィクトリアゴルフ

ヴィクトリアゴルフでは、様々なブランドのゴルフウェアを扱っています。

全国に100店舗以上を展開するゴルフ専門店の通販サイトなため、非常に品揃えが多く有名なブランドウェアを安く手に入れることができます。

最近は、楽天やAmazonが通販の主流になりましたが、ヴィクトリアゴルフは、ゴルフ専門にすることで安い価格と豊富な品揃えを実現しており知る人ぞ知る通販サイトとなっています。

5500円以上購入すれば送料も無料となっているので是非チェックしてみてください。

メンズウェアはこちら

レディースウェアはこちら

ゴルフ場で注意するべきマナー

ゴルフ場では服装以外にもマナーが多く存在します。

最近では、そこまで厳しくないものの年配の方や取引先の方とゴルフに行く時はしっかりと守っておきたいものです。

そこで、下記に主要なマナーをまとめました。

ぜひチェックしてみてください。

・ロッカールームでの大きな声での会話
・グリーン上での他者のラインを踏む
・ディポットの未修復
・ロッカールームでの飲食
・レストランでの帽子の着用
・スタート時間の遅刻
・練習グリーンでの素振り
・グリーン上で走る

まとめ

基本的に服装は初めての方は派手すぎないほうが無難です。

繰り返しコースに行ってゴルフ場の雰囲気に慣れてから自分の好みの服装にアレンジして見てはいかがでしょうか。

こういった服装のマナーをしっかり知っておくことで立派なコースデビューができると思います。

服装を整えることで周りにも良い印象を与えれると思いますよ!