初心者

【2020年完全版】冬ゴルフの服装の気温別のコーディネートを紹介!防寒ゴルフグッズ一覧

皆さんは冬にゴルフをしたことがありますか?

冬場のゴルフに「寒い」「飛ばない」「うまくできない」

などのネガティブなイメージを持っているのではないでしょうか。

しかし、しっかり準備すれば寒さに負けずにゴルフを楽しむことができます。

ということで今回は

  • 冬場のゴルフの服装
  • 気温別のコーディネート
  • おすすめ防寒ゴルフグッズ

上記の3点を中心に解説していきます!

この記事を読めば、冬のシーズンのゴルフを全力で楽しむことができますよ!

それでは早速、見ていきましょう!

ゴルフの服装マナーについて

ゴルフは紳士のスポーツとして有名です。

そのため服装のマナーを守る必要があります。

冬のおすすめゴルフウェアを紹介する前に、先にゴルフ場での基本的な服装マナーについて解説ていきますね。

以下を見ていきましょう。

ゴルフ場に行く際の服装

以下に簡単にルールをまとめました。

  • ジャケット着用
  • 襟のあるシャツ
  • ポロシャツ
  • スラックスやチノパン
  • 革靴
  • トップスの襟付きのシャツ(女性の場合)
  • ボトム(女性の場合)

以上が最低限のゴルフ場に行く際の服装ルールです。

プレー中の服装

ゴルフ場に到着すればゴルフウェアに着替えます。

プレー中の服装のマナーも以下にまとめました。

参考にして下さい。

  • ポロシャツ
  • ベルト付きのパンツ
  • ベルト
  • スパイクシューズ
  • 襟付きのシャツ(女性の場合)
  • ズボンは綿パン、チノパン(女性の場合)

最低限の服装のマナーに関して説明してきました。

マナーを守らないと、自分だけでなく一緒にラウンドする同伴者に迷惑をかけることになるので、覚えておきましょう。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考して下さい。

受付のイメージ
ゴルフ場への行き帰りの正しい服装は?そんなあなたの悩みを解決!皆さんは初めてゴルフ場に行時どんな格好をして行きますか? 特に初めての方はジャージ、普段着で行ったりしていませんか? 今回は...

ではここからは冬のシーズンのゴルフウェアの選び方を解説していきます。

確認していきましょう!

冬のゴルフウェアの選ぶ基準

冬のシーズンゴルフで大切なウェアの選び方は3つあります。

それが以下です。

  • 動きやすさ
  • 脱ぎやすさ
  • 暖かさ

この3つがなぜ大切なのか1つ1つ説明していきます。

動きやすさ

「動きやすさ」は冬のゴルフウェアだけではなく、全てのシーズンのゴルフウェアを選ぶ基準と言えます。

防寒のために厚着をするとスイングに直接悪影響が出ますし、動きにくいとゴルフを楽しめません。

ウェアを買う際は、実際に試着して素材など「動きやすさ」を確認しておきましょう。

脱ぎやすさ

朝は寒くても、ゴルフを始めると汗をかき暑くなり、服を脱ぐことも多々あるでしょう。

何枚も厚着をしてると、途中で脱ぎたくてもすぐに脱げないことがあります。

そうなると汗で体が冷え、寒さを感じ、風邪を引く原因になりかねないので、自分の寒さの度合いに合わせて、うまく体温調節ができるよう脱ぎやすいウェアがおすすめです。

暖かさ

冬のゴルフではもちろん暖かさが重要です。

しかし、服だけで防寒しようとなると、先ほどお伝えした「動きやすさ」「脱ぎやすさ」を失いかねません。

ではどうすればいいのでしょうか。

それは、服を重ね着するのではなく、服以外の部分で防寒する必要があります。

ここからは温暖機能のある防寒グッズを紹介していきます。

以下に参ります。

冬のゴルフおすすめ防寒グッズ

冬場のゴルフは寒さが辛く、服を重ね着しても着膨れしてスイングに影響が出てしまいます。

そこで、ここでは効率的に体を温めてくれる防寒グッズを紹介していきます。

気になるグッズがあればクリックしてみて下さい!

インナー

引用:Callaway公式サイト

冬場の服装の新定番のインナー。

インナーを着用しているかいないかでは、雲泥の差があります。

上のインナーだけでなく、寒さは足元からやってきますのでロングパンツインナーも用意しておくといいでしょう。

インナーは冬用、夏用とあり様々なカラーがあります。

一番多くの種類のゴルフウェアを取り扱っているのが「楽天」なので自分に合ったインナーを探してみて下さい。


ネックウォーマー

引用:GDO公式サイト

ネックウォーマーは冬のゴルフでは重宝します。

顔全体が出ていると、寒さで鼻や耳が赤くなり、千切れるような痛みを味わうことになります。

鼻から下まで冷たい風から守ってくれるので、1つは持っておきましょう。


ニット帽

引用:GDO公式サイト

ニット帽があれば、耳を冷たい風から守ってくれます。

ニット帽でもツバのついているものあるので、そちらもおすすめです。


ハンドウォーマー

引用:GDO公式サイト

ミトン型のハンドウォーマーはかなりおすすめです。

手が冷たくかじかむと、まともにクラブを握れなくなり、せっかくのゴルフが台無しになります。

ミトン型であれば、中にカイロを入れることができる物もあります。

この機会に是非!

ハンドウォーマーが気になった方は以下をクリック!


次は、実際の冬場の気温別に画像と共にコーディネートを紹介していきます。

以下を確認していきましょう!

気温別ゴルフのコーディネート

冬場のゴルフといっても暖かい日や、極度に寒い日など気温にバラツキがあります。

ここでは、冬の気温に応じた服装のコーディネートを実際の例を見ながら解説していきます。

では見ていきましょう。

気温が10~13 ℃の場合【男性】

引用:UNIQLO公式ホームページ

気温が10℃〜13℃の場合は上記の画像のような

「インナー」+「ポロシャツ」+「セーター」で十分です。

最初は少し肌寒いかもしれませんが、プレーしているとポカポカ体が暖かくなってくるはずです。

もし、ジッとしてる時間が長く、寒いなと感じたらダウンベストを一枚持っていれば問題ないでしょう。

気温が10~13 ℃の場合【女性】

引用:ルコックゴルフ公式サイト

女性の場合は10℃〜13℃でもかなり肌寒く感じるでしょう。

「インナー」+「長袖シャツ」+「セーターorアウター」+「ダウンベスト」です。

ダウンベストがおすすめの理由は、スイングに影響することなく体を温めることができるからです。

ダウンベストは袖がないので『寒いのでは?』と思うかもしれませんが、背中とお腹を保温してくれるので寒さをしのげるのです。

気温が6~9 ℃の場合

引用:wear公式サイト

気温が6℃〜9℃の場合はかなり寒いですよね。

ダウンジャケットを着ながらのプレーをすることになります。

球を打つときだけダウンジャケットを脱ぐと着膨れず、スイングにもあまり影響しないのでおすすめです。

そのため「脱ぎやすさ」でダウンジャケットを選んでみましょう。

軽いものや、チャックの大きいものなどですね。

「インナー」+「ポロシャツ」+「セーター」+「ダウンジャケットorアウター」が適正です。

気温が6~9 ℃の場合

引用:2019Tポイント×ENEOSENEOSゴルフトーナメント

女性の場合もダウンジャケットを準備しておいた方がいいでしょう。

足から冷えていることがほとんどなので、スカートではなくパンツタイプのゴルフウェアでプレーすることをおすすめします。

パンツタイプのウェアであれば、ロングパンツタイプのインナーも下に着用できますよね。

というわけで

「インナー」+「ポロシャツ」+「セーターorアウター」+「ダウンジャケット」が適正です。

貼るカイロや暖かい飲み物などをしっかり準備して、冬場のゴルフを楽しみましょう!

ここからは当サイトおすすめのゴルフウェアを紹介していきます。

気になったウェアがあれば画像をクリックして是非購入してみて下さい!

それでは参りましょう!

おすすめのメンズゴルフウェア

当サイトでおすすめの冬シーズンのメンズゴルフウェアをカテゴリ別に紹介していきます。

  • 長袖ポロシャツ
  • セーター
  • ダウンベスト
  • アウター
  • ダウンジャケット

少しでも気になった方は、公式サイトを確認してみてください。

僕自身がおすすめするウェアやアイテムも紹介していきます。

品切れになっていたり、自分のサイズがなければ公式サイトで他の商品を検索してみてください。

きっと気に入るアイテムが見つかるはずです。

では1つ1つ見ていきましょう!

長袖ポロシャツ

長袖のポロシャツを一着持っていると、コーディネートが楽になります。

日差しの強い夏には日焼け対策として使えます。

冬の場合はセーターの下に、インナーの上から着れば暖かく温度調節もしやすくなります。

一着も長袖のポロシャツを持っていない人はこの機会にぜひ購入してみて下さい。


セーター

セーターはゴルフウェアにぴったりです。

基本的に伸縮自在でスイングに悪影響は与えませんし、保温機能は十分で冬のゴルフにもってこいです。

おすすめのセーターは下のサイトからご覧ください。


ダウンベスト

ダウンベストも袖がない分、スイングに悪影響を与えずらくおすすめのウェアです。

着膨れもしないですし、コンパクトで持ち運びにも適しているんですよ。

僕も、常にキャディバックに入れて冬のゴルフに臨んでいます。


アウター

ゴルフウェアのアウターは軽く、暖かいので冬のゴルフに必需品です。

雨が降った時はカッパ代わりになるように、撥水機能のあるアウターがおすすめです。

おすすめのアウターは以下でチェックしてみて下さい!


ダウンジャケット

ダウンジャケットがあれば、冬のゴルフは絶対に乗り切れるでしょう!

ショットするときに脱げるように、脱ぎやすいモデルがあればいいですね。

ラウンド前まではしっかり着込んで、スタートするときに脱ぐのがおすすめです。


おすすめのレディスゴルフウェア

次は、冬シーズンのおすすめレディスウェアをカテゴリ別に紹介していきます。

見ていきましょう。

  • 長袖ポロシャツ
  • セーター
  • ダウンベスト
  • アウター
  • ダウンジャケット

気になった物があればお気軽にクリックして下さい!

今だけの特別セールをしているアイテムもあるので、是非参考にして下さいね。

早速みていきましょう!

長袖ポロシャツ

女子ゴルファーの多くはこの長袖のポロシャツを着てゴルフをしていますよね。

日焼け対策にもなりますし、おすすめです!

冬だけでなく、年中着れるのでこの機会に是非!


セーター

女性に人気のセーター。

首まで暖かいネックウォーマータイプのセーターもあるので気になった方は以下のサイトで探してみて下さい。

セーターは一着あると便利ですよー!

スイングの邪魔にもならないですし!


ダウンベスト

女性のダウンベストはおしゃれなものが多いです。

いつものコーディネートを変えたい!と思っている人はおしゃれなダウンベストを探してみて下さい。

おしゃれな服でラウンドすると、いつもより気分も爽快でいいスコアが出ますよ!


アウター

着脱しやすいようにチャック式のアウターがおすすめです。

寒いからといって、何枚も着ると着膨れしてしまいスイングに悪影響なので、そこは注意しておいて下さい。


ダウンジャケット

体が冷えやすい女性ゴルファーはダウンジャケットは必ず持っておきましょう。

スイングするときは脱いでもいいですし、脱ぎやすいように軽いものを選ぶといいでしょう。


ゴルフウェアはレンタルもできる

実はゴルフウェアをレンタルすることができます。

年に何回かしかゴルフをしないのであれば、ゴルフウェアをレンタルした方が圧倒的にコスパがいいんです!

値段の相場は大体5000円ほどです。

値段はブランドによって様々ですが、有名アパレルメーカのウェアも格安でレンタルできるので嬉しいですね。

女性ゴルファーには、女性専門ウェアレンタルサービス「CURUCURU」がおすすめです。

今なら新規ご利用で1000円OFFなので、さらにおすすめです。



男性ゴルファーはこちらの「DMMレンタル」がおすすめです。



大手企業で有名なDMM.COMもレンタルサービスを実施しています。

サイトも見やすく、レンタル料金も低価格、さらに種類も豊富です。

男性だけでなく、女性の方も利用是非チェックしてみてください。

CURUCURUを見るDMMレンタルはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

冬場のゴルフでの服装で悩むことはなくなったはずです。

冬場のゴルフウェアは

  • 暖かさ
  • 動きやすさ
  • 脱ぎやすさ

この3点を意識して購入してみて下さいね。

当サイトで紹介した防寒グッズは本当にどれもおすすめなので是非参考にしてみて下さい。

しっかりと準備して、冬でもゴルフを楽しみましょう!

ABOUT ME
RUI
RUI
兵庫県出身.1995年10月生まれ.ゴルフの名門大阪学院高校でゴルフを始める。初試合は前半80、後半60の140を記録する。しかし、一年後の同じ試合で前半40、後半41の81で回り一年で59打を縮める。独自の練習法や、初心者でも一年で上手くなれるということを体現しているBゴルフ期待の星。