ライザップ

【2020年完全版】ライザップゴルフの7work kitは高すぎる?!賢い買い方と使い方とは?

皆さんこんにちわ!B-GOLFのRUIです。

今回は、ライザップゴルフの「7work kitについて解説していきます。

先日、僕がライザップゴルフのレッスンを体験させてもらった時に「7work kit」を使ったレッスンも体験させてもらいました!

今回は「7work kit」を皆さんに知ってもらってメリットや、使い方なんかを理解してもらえたらと思います!

ということで、今回の記事でわかることは

  • 「7work kit」について
  • 「7work kit」は必要なのか
  • 「7work kit」のおすすめ購入方法

上記の3点です。

では早速、以下を確認していきましょう!

7work kitとは

ライザップゴルフの7works kit(セブンワークスキット)とは、自宅で練習するために使う練習器具のことです。

価格は79,800円となっておりますが、必ず購入しなければならないものではありません!

Amazonや楽天市場で必要なものだけ購入すれば半額以下で済ませられるので、トレーナーからは購入を勧められますが、費用を安く済ませたい人は購入を断ってもOKです。

ここからは「7works kit」の内容と、どんなレッスンをするのか解説していきますね。

  1. Swintee
  2. パターマット F-2.2
  3. 2WAY ショット&ラフマット
  4. コアスイング(ソフト&ハード)
  5. ストローク・ナビ
  6. 距離感マスター
  7. メディシングボール
  8. LX-1702グローブ

1つ1つ確認していきましょう。

①Swintee

スイング矯正ウエア「Swintee」の使い方は、「ただ着るだけ」なので非常に簡単です。

腕を胸辺りにある布に通すと、腕がスイングするときのフォームのまま固定されます。

この腕が固定された状態でスイングすることで、癖が矯正されます。

僕も実際に、着ながらスイングさせてもらいました。

『これが正しいスイングか…。』

と実感できたのでおすすめですよ!

②パターマット F-2.2

パターマット F-2.2とは、その名の通りパッティング練習用のパターマットになります。

パターマット F-2.2の大きな特徴には、様々な用途のためにマーキングされている点が挙げられます。

例えば、ラインとゲートマーク、パッティングのスタート位置が記載されているので、これらを意識することで練習効率がアップします。

また、新感覚パターマット「F-MAT」という素材を使用しておりこの素材を絶賛した藤田プロとの共同開発品にも採用されてるほどなので、評判の高い商品であることが分かりますね。

③2WAY ショット&ラフマット

2WAYショット&ラフマットとは、ゴルフを自宅で打つ際に使用するマットのことです。

この商品は、フェアウェイだけでなくラフからアプローチ練習が可能となっております。

ただし、アプローチを自宅練習するとなると、このマットだけでは物足りません。

なぜなら、打ったボールを受け止めるためのネットがないと家の壁を壊してしまう可能性があるからです。

打ったボールを受け止めるためのネットを別途購入することで、自宅でも簡単にアプローチ練習することができますよ!

以下で、おすすめのゴルフネットを紹介しておきます。


④コアスイング

コアスイングは、素振り用の練習器具のことで、この商品にはハードタイプとソフトタイプの2種類があり、「7works kit」にはどちらも同梱されています。

ハードタイプでは、ゴルフシャフト本来のしなりのイメージを体感してクラブと身体の使い方をマスターするトレーニングが可能となっております。

一方でソフトタイプの方では、スイングのリズム、インパクトのタイミングをマスターし、安定したスイングプレーンを確立させるトレーニングが可能になります。

僕もソフトタイプで素振りをさせてもらいましたが、ヘッドのしなりを直に感じることができたので、おすすめですよ!

⑤ストローク・ナビ

ストローク・ナビは、ブレないストロークを身に付けるための練習器具です。

パッティングの軌道を正しく修正するために、6本の黄色いガイドが軌道をナビゲートしてくれます。

レール幅もご自身の都合に合わせて調節することができるので、様々な形のパターで使えるので安心です。

しかも、このストローク・ナビは左利きでも使えるので、左利きの方でも安心して購入できます。

⑥距離感マスター

距離感マスターはパッティングの回数を減らすことを目的に作られた練習器具になります。

この練習器具を使用することで、「パッティングの振り幅+テンポの基準」を覚えることができます。

テンポを体に覚えさせるために、メトロノーム(イヤホン付属)も同梱されており、これにより、なんとなく振っていたストロークを数値化して、安定して距離感を再現できますよ。

パターは家でもすぐに練習できますし、練習した分すぐに成果が出るので、家のパター練習グッズを充実させるのは、スコアアップの近道です!

⑦メディシングボール

メディシングボールは体幹トレーニングに適した練習器具になります。

メディシングボールの取手を持って素振りの練習をすることで、体幹を鍛えることができます。

体幹を鍛えることでスイング時に体がブレなくなるので、飛距離アップが期待できます。

また、腕の筋トレにもなりますので、メディシングボールで素振りした後にゴルフクラブを持つと軽く感じます。

軽く感じると、いつもよりヘッドスピードが上がるのでおすすめです!

僕もトレーニングしましたが、結構きつかったです…。笑

⑧LX-1702グローブ

LX-1702グローブのサイズは「SS ・ S ・ M ・ L」(計4サイズ)」から選ぶことができます。

このグローブはライザップゴルフオリジナル商品なので、他の販売店では取り扱っておりません。

しかし、オリジナル商品だからといって市販されてるゴルフグローブと大差はありません。

ライザップゴルフの費用を安く済ませたい人は、7works kitを購入するのではなく必要な道具だけAmazonや楽天市場で別途購入した方が良いですね。

『ここまで紹介したのに、何を言ってるんだ!』

と思った方は以下で理由を詳しく解説していきますので、みていきましょう!

7works kitは買わなくてもいい!?

ライザップゴルフの練習器具である「7works kit」はトレーナーから購入を勧められますが買う必要はありません。

理由は

  • 「既に持ってる道具で代用可能」
  • 「全ての道具を使うケースは稀」
  • 「安く買える」

の3点になります。

以下で理由を1つ1つ解説していきます。

「7works kit」にはパターマットやグローブといったゴルフをかじった人であれば持ってるような道具もセットで販売してるので、セット購入すると不要な道具も出てくるでしょう。

また、スコアアップのための課題克服のことを考えると、全ての道具を使うのはほとんどないと思います。

そして、ライザップゴルフで販売してる7works kitは79800ですが、楽天やAmazonであれば安く購入できます。

上記3点の理由から、7works kitを入会時にライザップゴルフから買う必要はないと言えます。

①既に持ってる道具で代用可能

ライザップゴルフの練習器具「7works kit」を買わなくて良い理由1点目は、既に持ってる道具で代用可能であることです。

「7works kit」にはゴルフグローブやパターマットなどもセット販売されています。

すでにこれらの道具を持ってる人が「7works kit」を購入したら、不要な道具が出てきます。

同じような道具を購入するのはお金が勿体無いですよね。

ライザップゴルフで「7works kit」をセット購入するのではなく、練習に必要な道具だけをAmazonなどから別途購入することをおすすめします。

以下でおすすめのゴルフ練習グッズを紹介しておきます。

気になった方は確認してみて下さい。


②全ての道具を使うケースは稀

ライザップゴルフの練習器具「7works kit」を買わなくて良い理由2点目は、全ての道具を使うケースは稀であるからです。

スコアアップするには、現状の課題を克服するのが一番手っ取り早いんですね。

課題を克服する観点から考えると、7works kitに入ってる全ての道具を使うのは稀と言えます。

そして、課題が克服できたら、その際に使用していた道具は必要なくなり使用頻度は激減するでしょう。

つまり、レッスン終了後には「7works kit」で使わなくなる道具がほとんどになる可能性が高いのです。

2、3ヶ月程度だけ道具を使用するためだけに79800円もお金を払うのは勿体無いですよね。

それであれば、楽天やAmazonで必要な道具だけを取り揃える方が良いですよ。

③他の販売店の方が安く買える

ライザップゴルフの練習器具「7works kit」を買わなくて良い理由3点目は、他の販売店の方が安く買えることです。

ライザップゴルフの練習器具「7works kit」は79800と割高価格なんです。

割高である理由はAmazonや楽天で半額以下の値段で購入することで解決します。

どうせなら安く買える場所から購入したいですよね!

「7works kit」にはライザップゴルフオリジナル商品も含まれていますが、全てAmazonや楽天市場の商品で代用可能となっております。

ライザップゴルフで購入するよりも、楽天やAmazonで安く購入することをおすすめします。


7works kit最安値はこちら

ライザップゴルフの練習器具である「7works kit」は、ライザップゴルフよりも安く購入することができます。

そこで、今回は7works kitを安く売ってる場所を調査することにしました。

今回調査したサイトは「Amazon」「楽天」「メルカリ」になります。

調査した結果、「メルカリ」「Amazon」「楽天」の中で最安値で販売してるのは「楽天」でした。

気になった方は「楽天」で検索してみて下さいね!

まとめ

今回、7works kitを実際に使ってみて紹介してきました。

ライザップゴルフで使われているだけあって、どの練習器具もすぐに成果が出そうで非常に効果があります。

しかし、ライザップゴルフ内で購入すると損をしてしまうかもしれません。

同じ器具がもっと安くで売られているのをみて、動揺しない自信がある人はライザップゴルフで購入して下さい。

その自信のない人は「楽天」「Amazon」「yahoo」で自分の課題に立ち向かえる練習器具を見つけましょう!

ABOUT ME
RUI
RUI
兵庫県出身.1995年10月生まれ.ゴルフの名門大阪学院高校でゴルフを始める。初試合は前半80、後半60の140を記録する。しかし、一年後の同じ試合で前半40、後半41の81で回り一年で59打を縮める。独自の練習法や、初心者でも一年で上手くなれるということを体現しているBゴルフ期待の星。