初心者

【2020最新】ニアピン賞のルールやおすすめの景品を徹底解説!コンペを楽しもう!

こんにちわ!B-GOLFのRUIです。

今回は「ニアピン」に関して解説していきます。

これから初めて、コンペに参加する人や、ちゃんとした意味を理解したい人に向けて記事を書いています。

参考になれば幸いです。

では早速以下を確認していきましょう。

ニアピンとは

そもそも「ニアピン」とは「Nearest Pin(ニヤレスト・ピン)」の頭文字をとったもので、ゴルフコンペなどでよく用いられるゲーム形式の1つです。

特定のホールのティーショットで、どれだけピン(カップ)に最も近づけられるかを競います。

最もピンに近かった人には、「ニアピン賞」というものが贈られることが一般的です。

通常のラウンドだとやや単調なゲームになってしまいがちですが、ニアピンを取り入れることで適度にメリハリをつけることができます。

あらかじめ、優勝者には景品が贈られるという旨を伝えておけば、盛り上がること間違いなしですよ!

現に、僕もコンペでニアピンのあるホールでテンション上がってますし!

プレーヤー全員のモチベーションを大幅にアップさせ、自然とスコアアップを狙うことができるでしょう。

ニアピンゲームの基本的な進め方

ニアピンは公式ルールブックに掲載されているわけではないため、ルールは基本的に自由です。

以下では、一般的なニアピンゲームの進め方について簡単に紹介していきます。

任意のショートホールを2つを選んでニアピンにする

まずは、18ホールのうちのショートホール(パー3)の中から任意のホールを2つ選び、ニアピンのホールとして指定しておきます。

これは主催者側が決めることなので、参加者の方は特に何もしなくても問題ありません。

参加者の方は最低限、どこのホールがニアピンのホールなのかということだけ確認しておくだけOKです。

ニアピンはティーショットが肝に

途中までは、通常のラウンドと何ら変わりはありません。

重要なのはニアピンのホールに訪れた時の気持ちの切り替えです。

ニアピンのホールでは、ティーショットが最も重要になります。

ニアピン賞を獲得するためには、このティーショットでどれだけカップ付近まで寄せることができるかがポイントです。

自分のできる限りの素晴らしいティーショットを決めましょう。

ティーショットの落ちた場所にはフラッグを立てておく

ニアピンのホールでティーショットを打った後は自分のボールの落ちた場所に、目印となるフラッグを立てておきます。

このフラッグは、主催者側であらかじめ用意しておく必要があります。

以下で詳細をご確認下さい。


後続のプレーヤーは、この先頭打者のフラッグよりも内側になるようなティーショットを打たなければ、ニアピン賞を獲得することはできません。

これを繰り返して、最終的に最もカップに近かったフラッグのプレーヤーが、ニアピン賞となります。

参加者のボルテージを高める方法

前述したニアピンのルールは、あくまで一般的なものに過ぎません。

ゴルフコンペのボルテージを最高潮にするために、以下のような工夫をしてみるのも良いでしょう。

ルールを工夫してメリハリをつける

ニアピンにはこれといって決められたルールもありません。

ルール自体に工夫を施すのも1つの手です。

ベテランが多い場合、最初のティーショットが決まっても最終的に「パー以下」のスコアでホールアウトしなければニアピン賞をもらえない「パー縛り」というルールを設けるのも良いかもしれません。

他にもティーショットをグリーンに乗せなければならない「ワンオン」のルールや、ティーショットではなく2打目でどれだけカップに近づけるかを競う「セカンド・ニアピンなんかも白熱しそうです。

オリジナルのルールを設定して、参加者のボルテージを高めましょう。

ちょっと豪華な景品を用意する

コンペでニアピンを取り入れるなら、やはり優勝者への景品は用意しておきたいところ。

景品は絶対なければならないものではありませんが、これがあると無いとではプレーヤーのモチベーションがかなり変わってきます。

電化製品や食べ物などちょっと豪華な景品を用意して、参加者の士気を高めましょう。

僕も実際に、ニアピンで黒毛和牛をゲットしたことがあります!嬉しかったですね!

豪華景品をゲットしたい!というインセンティブによって、通常よりも良いスコアを叩き出す方も出てくるかもしれませんね!

逆に、ニアピンを取ればスコアが悪くても、全然悔しくないですよ笑

ニアピンでよく扱われる景品を以下で紹介しておくので気になった方は以下を参照下さい。



ニアピン以外の賞

ニアピン賞の他にもユニークな賞があるので少し紹介しておきます!

ドラコン賞

ゴルフコンペでは有名な賞で設定されたホールで一番遠くにボールを飛ばした人がもらえる賞です。

「ドライビングディスタンスコンテスト」の略で、条件として第1打目でフェアウェイをキープしなければなりません。

ドラコン賞は己のパワーを自慢できるので名誉ある賞だと言えます。

ドラコンのあるホールに限って、力んでしまってめちゃくちゃに曲がる人が多いんです。

気持ちはわかりますが、力まないように気をつけて下さいね笑

ベストドレッサー賞

名前の通りファッションセンスが一番いい人に贈られる賞です。

審査基準は人によって変わってきますが、普段の服とは違う一面を見せてギャップを狙ってみましょう!

ノストラ賞

スコアを予想してプレー終了後に一番予想が近かった人に贈られる賞です。

由来はもちろんノストラダムスの大予言ですね笑

遠路はるばるきたで賞

一番遠くから来た人に贈られる賞です。

ゴルフは朝早いので自宅が遠い人は早く起きて準備してと大変です。

労いの意味も込めてこの賞ができました。

交通費分くらいの景品をもらいたいですね。

早出賞

ゴルフが好き過ぎて会場に早く来てしまった人に贈られる賞です。

ゴルフ愛を讃える賞ですね。

大波・小波賞

前半と後半のスコアの差が一番合った人に送られる賞です。

前半がどれだけ悪くても、『後半で巻き返すぞ!!』という気持ちが芽生えるので、楽しい賞ですよ。

面白い賞がたくさんありますね。

コンペはいいスコアで回ることだけが、楽しみではありません。

様々な賞があるので、毎ホール毎ホールいいスコアを出すということに固執しなくていいんです。

誰にでもチャンスがあるので、自分のことを

『下手だから賞なんて…。』

と思わず、積極的に賞を狙いましょう。

きっとコンペが楽しくなりますよ!

まとめ

今回は、ゴルフのゲーム方式の1つである「ニアピン」についてご紹介しました。

コンペなどで取り入れれば、白熱したラウンドを楽しめること間違いなしです!

ちょっとした景品なんかも用意して、参加者全員のモチベーションを高めましょう!

もちろん、ニアピンを設定するかどうかは主催者側の自由なので、絶対というわけではありません。

ニアピンを取れたら、その嬉しさで浮足立ってそこからスコアを崩さないように注意して下さいね。

それではまた、別の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
RUI
RUI
兵庫県出身.1995年10月生まれ.ゴルフの名門大阪学院高校でゴルフを始める。初試合は前半80、後半60の140を記録する。しかし、一年後の同じ試合で前半40、後半41の81で回り一年で59打を縮める。独自の練習法や、初心者でも一年で上手くなれるということを体現しているBゴルフ期待の星。