初心者

【2020最新】ダイヤスイング実際に使ってみた!効果や評判、使い方を徹底解説!

amazonより引用
この記事を書いた人
RUI
RUI
兵庫県出身.1995年10月生まれ.ゴルフの名門大阪学院高校でゴルフを始める。初試合は前半80、後半60の140を記録する。しかし、一年後の同じ試合で前半40、後半41の81で回り一年で59打を縮める。独自の練習法や、初心者でも一年で上手くなれるということを体現しているBゴルフ期待の星。

皆さんこんにちわ!B-GOLFのRUIです!

今回は、話題の練習器具「ダイヤスイング(スイング525)」を実際に使ってみたレビューなどを解説していきます。

練習器具は人によって相性があります。

でも、この「ダイヤスイング」は誰が使ってもある程度、効果があると言えます!

ということで今回は

  • ダイヤスイングについて
  • ダイヤスイングを実際に使ってみての感想
  • ダイヤスイングがおすすめの人

この3点を中心に解説していきます。

では、早速以下に参ります。

ダイヤスイング(スイング525)とは

「ダイヤスイング」はダイヤゴルフから発売されている練習器具です。

品番 TR-525
サイズ [全長]約690mm
質量 約540g
素材 [カバー]EVA樹脂 [ヘッド]スチール [シャフト]グラスファイバー、カーボン [グリップ]合成ゴム
本体価格 6800円(税抜)

ダイヤゴルフは練習器具を主に販売している会社です。

皆さんも、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「ダイヤスイング」は自分のスイングが、どこで一番加速しているか音で簡単に知ることができます。

インパクト以降で『カチッ』と音がなればOKという感じです。

そもそも、音がなるのってすごくないですか?

音で、正しいスイングをしたかどうかわかるので、誰でも簡単に意識して練習できます。

このタイミングを知ることで

  • 正しいインパクト
  • 正しいリズム

でショットを打てるようになるんです。

飛距離もアップしますし、スライスやフックの原因となる振り遅れや、打ち急ぎが軽減されます。

ダイヤスイング(スイング525)の使い方

ここではダイヤスイングの使い方を解説していきます。

ダイヤスイングは素振りでの練習器具です。

まず、周りに物や人が居ないかしっかりと確認してから、使用してくださいね。

では、実際に僕が使っていきます。

素振りの練習器具なので、いつも通りスイングしていきます。

理想は、上の写真で言うと、丸の部分のインパクトゾーンで『カチッ』と音を鳴らすことです。

体の右側で『カチッ』と鳴らないようにスイングするのが大切です。

僕も最初に振った時、インパクトの手前で音がなっていたので、よくないリズムだとすぐにわかりました。

約60センチと実際のクラブよりも短く、室内での練習も可能です。

ダイヤスイング(スイング525)のレビュー

ダイヤスイングを実際に購入して使っている人のレビューを紹介していきます。

以下で確認していきましょう。

30代男性

家での素振りにクラブを振ってたが、壁や家具にぶつからないか、気をつけなくちゃならない場合があり購入。

わざとコックを早く解いたり、正しいスイングでないと
音はしません。
適正なスイングが出来ている確定には足りませんが、
コックが正しく出来ているかの認識の助けにはなります。

この練習をしてからミート率が上がったように思います。

正しいリズムがなぜ大切なのかは、ミート率を向上させるからです。

ダイヤスイングは、正しいスイング作りというよりは

  • 正しいリズム
  • 正しいインパクト

を体に染み込ませるとう感じですね。

この方のように、家や室内で利用する方には本当におすすめです。

20代男性

購入後初ラウンドに行ってきました。
アイアンの打感がまるで変わりました
飛距離も58°で芯に当たって100ヤードオーバーと
これは飛び過ぎでミスってグリーン外しました。

かなりゆっくり振りおろして最下点から加速をし、
しっかりテイクバックをとるとカチッ・カチッっと
音がします、結構コツがいるかも。
これが良いスイングの力の入れ方なんでしょうね!
さらに練習すれば確実に今までと違うゴルフが出来る気がします。

正しいインパクトを理解すれば、アイアンの打感も変わります!

ダイヤスイングで素振りした後にアイアンを打つと、アイアンがびっくりするぐらい簡単に当たりますよ。

これは僕で実証済みです。ぜひ一度体験してみて欲しいですね。

40代女性

室内で使用できるのでいいと思いますが、カチッと音がする所が本当にここでいいのか、
判断が微妙です。

トレーニング器具にしては、もう少し重量があったほうが私にはいいと思いました。
コースで成果がでるかどうか試してみます。

重量もそこまで重くないので、女性の方も安心して利用できます。

男性、女性ではヘッドスピードが全然違いますが、果たしてインパクトでちゃんと『カチッ』と音がするのでしょうか。

それは、植村啓太プロが以下の動画で実践してくれています。

気になった方は確認してみてください。

実際に僕が使ってみた感想

ここでは、僕が実際に使ってみた感想を書いていきます。

まず、僕はロングアイアンが苦手です。

ショートアイアンは打てるのに、ロングアイアンになるとダフったり、曲がったりと大変でした…。

原因は、クラブが長くなるとスイングのリズムが悪くなるからなんです。

そこで、スイングリズムを改善できる練習器具はないかと探して、見つけたのが「ダイヤスイング」です。

結論からいえば、ダイアスイングで素振りを始めてから、ロングアイアンをビシバシ打てるようになりました!

音を鳴らそうと、インパクトでどれだけ力を込めても音はなりません。

僕は正しい位置で音を鳴らすのに1週間ほどかかりましたが、このリズムでロングアイアンを打つと驚くほど簡単に感じました。

やっぱり、ゴルフにリズムは重要なんですねー。

正しいリズムで、正しいインパクトを再現できれば、いいショットは生まれます。

僕は、いちいち外に出るのがしんどかったので家で素振りしてました。

そんなにダイヤスイングは大きくないので、室内の練習にも最適です。

ダイヤスイングはこんな人におすすめ

ここまで、ダイヤスイングの使い方やレビューを紹介してきました。

結局、ダイヤスイングはどんな人におすすめなのでしょうか。

大きく3つあります。

以下で確認していきましょう。

スライス・フックに悩む人

スライスやフックに悩む人は「ダイヤスイング」で素振りすれば、ほぼ解決できますよ。

スライスやフックは、クラブの振り遅れや、打ち急ぎがほとんどの原因です。

「ダイヤスイング」で練習していれば、打ち急ぎや、振り遅れの癖のある人は正しい位置で音がなりません。

正しい位置で音がなるように意識して素振りすれば、スライス・フックなどの悩みは解決するでしょう。

理想の最加速点を知りたい人

スイングでクラブが一番早いスピードを迎えるのは、インパクト以降が理想とされています。

ダイヤスイングなら、『カチッ』と聞こえた場所が最加速地点だと耳でわかります。

最加速地点をインパクトで向かえることができれば、強く飛ぶ球を打つことができるでしょう。

自宅で手軽に素振りしたい人

自宅で、気軽に素振りしたいのなら「ダイヤスイング」はおすすめです。

軽くて、短いので室内でも手軽に素振りできますよ。

もちろん、周りに物や人がいないか確認してくださいね。

「ダイヤスイング」を一番安く購入する方法

では最後にまとめます。

ダイヤスイングをまとめると

  • 音でわかる素振り練習器具
  • 正しいリズム、正しいインパクトが身に付く
  • プロ、男子、女子、全員に効果がある
  • フック・スライスとはお別れ
  • 家でも使えるほどのコンパクトさ

ですね。

僕も実際に使ってみて本当におすすめです!

重いだけの素振り棒とは違い、正しいスイングを身に着けることができます。

僕が「ダイヤスイング」を購入したのはAmazonです。

公式サイトよりも、Amazonが一番安かった記憶があります。

気になった方は以下を参照くださいね。


ではまた、別の記事でお会いしましょう!
この記事を書いた人
RUI
RUI
兵庫県出身.1995年10月生まれ.ゴルフの名門大阪学院高校でゴルフを始める。初試合は前半80、後半60の140を記録する。しかし、一年後の同じ試合で前半40、後半41の81で回り一年で59打を縮める。独自の練習法や、初心者でも一年で上手くなれるということを体現しているBゴルフ期待の星。