ゴルフクラブ

【2022最新モデル】おすすめウェッジをランキングで徹底解説!!人気はこれだ!

う〜ん、最近アプローチでミスショットばっかりしちゃうよ〜

クラブが合ってないのかな〜

今日は最新モデルのウェッジのおすすめランキングを紹介していくからチェックしてみて!

ウェッジも年々技術が進化してミスに強いクラブも増えてるんだよ!

そうなんだ!

僕は5年前のモデルを使ってるから、最新モデル楽しみだなー!

と言うわけで今回は

  • ウェッジの選び方
  • 最新モデルウェッジランキング
  • よくある質問

この3点を中心に解説していきます、それでは見ていきましょう!

この記事の編集者

ビギナーズゴルフ編集部 るい蔵
高校時代は、ゴルフの強豪校に初心者で入部。
初めての試合で前半80、後半60の140で悔しい思いをする。
しかしその後、練習を積み重ね大学時代に出したベストスコアは、69。初心者から上級者になった視点から、ゴルファーにとってわかりやすい記事を心がけている。

ウェッジとは

ウェッジとは、主にグリーン周辺の短い距離で行うアプローチショットで使用するものです。

また、バンカーからの「バンカーショット」や深い芝であるラフからのショットでも使用する重要なゴルフクラブです。

ウェッジは、「ロフト角」によって4つの種類に分類されます。

この種類は飛距離の出る順にPW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)、LW(ロブウェッジ)となります。

今回はAW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)、LW(ロブウェッジ)を中心に紹介していきます。

今回はAW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)、LW(ロブウェッジ)を中心に紹介していきます。

いわゆる、52℃/58℃/60℃だね!

ウェッジの選び方

当サイトおすすめのウェッジを紹介していきますが、その前にウェッジの選び方について解説していきます。

試打をして選ぶのが一番!

ウェッジの選び方で一番重要なのは試打をすることです。

どれだけ文字でいいことが書かれていても、実際に球を打ってみないと何も判断できないのが本当のところですね。

ウェッジの選ぶ際にチェックしなければいけなのは大きく以下の3点です。

  1. ロフト角
  2. バウンス角
  3. ソールの形

一つ一つ確認していきましょう。

ロフト角

初めにロフト角とは、クラブを垂直に構えた時、クラブのボールが接するフェース部分と垂直線との間の角度のことです。

ウェッジのロフト角は、飛距離や、ボールの弾道の高さに影響をするため選ぶうえで大切なポイントになります。

バウンス角

バウンス角とはフェースとソールの境界線であるリーディングエッジからソールの頂点(出っ張っている部分)との角度のことです。

0~8度程度までのバウンスを「ローバウンス」と、12~16度程度のバウンスを「ハイバウンス」と呼びます。

バウンス角が大きいほど、ヘッドが地面に刺さりにくくなり、滑りやすくなるので、ハイバウンスのウェッジは食い込みやすいバンカーやラフなどでの使用におすすめです。

対して、ローバウンスのウェッジはボールを拾いやすいので薄いラフや裸地におすすめです。

ソールの形

幅の広いソールを備えたウェッジは地面との接地面が大きくなるため、地面上を滑りやすくなります。

そのため、バンカーでのダフリのミスをカバーできるなど、多少のミスを許容できます。

初心者の方には、ヘッドが大きくソール幅が広い“やさしい”ウェッジがおすすめと言えるでしょう。

できれば試打は絶対した方がいいんだね!

うん!

さらに言うと、実店舗で試打をしてそのまま買うと割高な場合も多く、試打をしていいクラブを見つけたらオンラインで探して購入するのが、一番お得に買う方法だよ!

ウェッジおすすめメーカーの特徴

メーカーの特徴といってもウェッジの種類によって異なりますが、僕自身の経験や体験から解説していきたいと思います。

公式サイトのリンクも貼っておくので気になったら確認してみて下さい!

TaylorMade(テーラーメイド)

ダスティジョンソン・ローリーマキロイなど、国内外の有名なツアープロが使用したことでも知られる「テーラーメイド」。

テーラーメイドの数あるウェッジのなかでも、とくにおすすめなのが、ミルドグラインドシリーズの「Hi・TOE ウェッジ」。

2018年の10月に発売されたもので、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・ディ等のトッププロも使用している人気モデルです。

公式サイトはこちら

Cleveland(クリーブランド)

クリーブランドウェッジの代表作である同シリーズの「ツアーアクション588(TA588)」は発売以来延べ26人ものメジャーチャンピオンを輩出しました。

タイガー・ウッズも1997年にこのTA588を使用しマスターズを優勝しています。

また、松山英樹選手が2015年発売の同シリーズ「588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ」を長年愛用していることも有名です。

ウェッジのNO.1ブランドとして現在も幅広いゴルファー層に向けたウェッジ開発を進めています。

公式サイトはこちら

FOURTEEN(フォーティーン)

日本を代表するクラブデザイナーの一人であった竹林隆光氏が1981年に設立し、フォーティーンは始まりました。

現在では当たり前のように語られている重心の位置についての理論を最初に確立したのがフォーティーンです。

また、2002年に登場した伝説的激スピンウェッジ「MT-28」は、日本男子ツアーで使用率1位を獲得。

その別世界のスピンで瞬く間にウェッジ市場を席巻しました。

近年では、日本で最も有名なウェッジといっても過言ではないでしょう。

公式サイトはこちら

Callaway(キャロウェイ)

キャロウェイのウェッジは、操作性とすぐれたバックスピン性能からツアープロに愛され、プロがそのウェッジで見せる数々のスーパーショットがアマチュアの心をつかみ、高性能ウェッジとして認知されてきました。

同社のウェッジの愛用者として有名なのがフィル・ミケルソンですね。

彼がとんでもないライから、いともたやすくピンそばに寄せてくる妙技をテレビやSNSで見たことがある人は多いのではないでしょうか。

アマチュアからプロまで幅広い層から人気があります。

公式サイトはこちら

PING(ピン)

独特のデザインのピンウェッジですが、見た目とは裏腹にスクエアでも開いても使える仕様。

ソールのヒール側がカッツリそぎ落とされているモデルが多いのが特徴で、違和感なく開いて使えます。

現在、ウェッジのロフト角度はたくさんのバリエーションが用意されていますが、ピンは以前からたくさんありました。

どんな要求にも答えてくれる、それがピンの特徴です。

公式サイトはこちら

Titleist(タイトリスト)

ボーケーデザインは皆さん知っていると思います。

2004年、ボーケイウェッジは米男子ツアー年間使用率で初めてツアーNo.1ウェッジに輝きました。

以来その座をキープし続け、現在では50%を超える使用率となっています。

さらに国内男子ツアーでも使用率No.1を継続中。

さまざまな状況からのスイングに対して、プロたちのニーズも千差万別です。

そんなニーズを作り方に反映して、ボーケイウェッジはロフト角やソールの形などに多くのバリエーションを設けていきました。

まさに職人の仕事です。

公式サイトはこちら

どれも有名なメーカーばっかりだね!

ここで表記してないメーカーもおすすめのウェッジはたくさんあるよ!

最新モデルウェッジおすすめランキング

2022年最新モデルのウェッジをランキング形式で紹介していきます!

気になった人は購入も検討してみてください!

まずは1位〜5位の早見表をご覧ください!

←この表は左右にスクロールできます→
項目 1位 2位 3位 4位 5位
画像
メーカ タイトリスト ピン クリーブランド フォーティーン キャロウェイ
商品名 ボーケイデザイン SM9 グライド4.0 RTX ZIPCORE DJ-5 JAWS RAW
価格 32,670円〜 37,400円〜 37,620円〜 42,900円〜 40,700円〜
スピン 4.5 5.0 4.5 4.5 4.5
易しさ 5.0 4.5 4.5 4.5 4.5
リンク 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

 

一つ一つ、しっかり確認していきましょう!

1位 タイトリスト ボーケイデザイン SM9 ウェッジ

やさしさ 4.5
操作性 4.5
方向性 4.5
打感 5.0
構えやすさ 5.5
スピン 5.0

公式サイト

口コミ

タイトリストSM4中古品から買い替え。形状、操作性はまったく同じであるが、初級者でもわかるほどスピンが良くかかり、グリーンでピタリと止まります。

引用:Amazon公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細情報はこちら
商品名 ボーケイデザイン SM9 ウェッジ
メーカー タイトリスト
ロフト角/ライ角/バウンス角 46〜48度/64度/10度
50〜52度/64度/8〜12度
54度/64度/10〜14度
56〜58度/64度/8〜14度
60度/64度/4〜14度
62度/64度/8度
重さ 【Dynamic Gold】
46〜48度:約462g/D3
50〜52度:約465g/D3
54〜56度:約474g/D5
58〜62度:約477g/D5【BV105】
46〜48度:約443g/D1
50〜52度:約447g/D1
54〜56度:約456g/D3
58〜62度:約458g/D3【N.S.PRO 950GH neo】
46〜48度:約441g/D2
50〜52度:約444g/D2
54〜56度:約453g/D4
58〜62度:約456g/D4
長さ 46〜48度:35.75インチ
50〜52度:35.50インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜62度:35インチ
素材 軟鉄
価格 公式価格:27,500円〜
Amazon:28.456円〜
楽天市場:29,880円〜
Yahooショッピング:30,529円〜

 

こんな人におすすめ!
  • 構えやすいウェッジがいい!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • 打感がいいウェッジが欲しい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • プロが使ってるウェッジがいい!
  • 初心者〜上級者まで!

やさしさ 4.5
操作性 4.5
方向性 4.0
打感 4.5
構えやすさ 4.0
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

完璧なウェッジ

初めて、NEWモデルのウェッジを購入して、ピンの相性はやっぱり抜群に合ってると実感しました。今度は50°と56°も購入を検討しています。

引用:楽天市場公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 G425 ハイブリッド
メーカー ピン(PING)
発売日 2020年09月18日
ロフト角/ライ角/バウンス角 【Sグラインド】
46〜52度/64度/12度
54〜56度/64.3度/12度
58〜60度/64.5度/10度【EYE 2グラインド】
54〜56度/64.3度/10度
58〜60度/64.5度/8度【Wグラインド】
54〜56度/64.3度/14度
58〜60度/64.5度/14度【Tグラインド】
58〜60度/64.5度/6度
長さ 【Sグラインド】
46〜52度:35.5インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ【EYE 2グラインド】
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ【Wグラインド】
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ【Tグラインド】
58〜60度:35インチ
重さ 約438g/D2
(56 Sグラインド・N.S.PRO MODUS³ TOUR 105・S)
約460g/D3
(56 Sグラインド・DG EX TOUR ISSUE・S200)
素材 8620カーボンスチール
価格 公式価格:37,400円〜
Amazon:22,330円〜
楽天市場:22,000円〜
Yahooショッピング:22,000円〜

 

こんな人におすすめ!
  • 簡単なウェッジがいい!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • 打感がいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • 初心者〜上級者まで!

3位 クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジ

やさしさ 4.0
操作性 4.5
方向性 4.5
打感 4.5
構えやすさ 4.5
スピン 5.0

公式サイト

口コミ

球を上げやすくバンカーショットでも安定するようになりました。また、ロブショットでのアプローチもグリーンでビタッと止まる球を打てるようになりスコアも安定しました。ここまで操作性の良いクラブに巡り合ったことが無いので自分でもビックリです。正直保管用でもう1本購入しようか迷うくらい良い製品だったので大変満足しております。

引用:Amazon公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 ローグ ST MAX ユーティリティ
メーカー キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)
発売日 2020年09月18日
ロフト角 #3:18度
#4:20度
#5:23度
#6:26度
ライ角 #3:58度
#4:58.5度
#5:59度
#6:59.5度
長さ #3:40.5インチ
#4:40インチ
#5:39.5インチ
#6:39インチ
重さ VENTUS 5 for Callaway
#5(S):約357g/D2
#5(SR):約354g/D2
#5(R):約352g/D2
Fujikura MC 70 for Callaway
#5(S):約378g/D4
素材 ボディ:17-4 ステンレススチール+プレシジョン・タングステンウェイト
フェース:カーペンター455スチール/FLASHフェースSS22+フォージドフェースカップ
価格 公式価格:27,500円〜
Amazon:13,800円〜
楽天市場:19,260円〜
Yahooショッピング:13,730円〜

 

こんな人におすすめ!
  • ミスに強いウェッジがいい!
  • 構えやすいウェッジがいい!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • プロが使ってるウェッジがいい!
  • 初心者〜上級者まで!

4位 フォーティーン DJ-5 ウェッジ

やさしさ 4.0
操作性 4.0
方向性 4.5
打感 4.5
構えやすさ 4.0
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

今まで使っていたウェッジはコースではザックリ感が強かったけど、フォーティーンはサクッと抜ける感じで気に入ってます

引用:Amazon公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 DJ-5 ウェッジ
メーカー フォーティーン(FOURTEEN)
ロフト角/ライ角/バウンス角 44〜48度/63度/4度
50〜52度/63.5度/6度
54〜60度/64度/8度
長さ N.S.PRO DS-91w スチールシャフト/N.S.PRO TS-114w スチールシャフト
44〜48度:35.5インチ
50〜52度:35.25インチ
54〜60度:35インチFT-62w カーボンシャフト
44〜48度:35.75インチ
50〜52度:35.5インチ
54〜60度:35.25インチLADIES FT-52w カーボンシャフト
44〜48度:35インチ
50〜52度:34.75インチ
54〜60度:34.5インチ
重さ N.S.PRO DS-91w スチールシャフト
44〜48度:436g/D1
50〜52度:441g/D1
54〜60度:446g/D2N.S.PRO TS-114w スチールシャフト
44〜48度:459g/D2
50〜52度:464g/D2.5
54〜60度:469g/D3.5FT-62w カーボンシャフト
44〜48度:411g/D1.5
50〜52度:417g/D2.5
54〜60度:423g/D3.5LADIES FT-52w カーボンシャフト
44〜48度:388g/C8
50〜52度:394g/C9
54〜60度:401g/D0
素材 S20C軟鉄鍛造(超高精度・ミラー鍛造スコアラインフェース)
価格 公式価格:26,400円〜
Amazon:19,062円〜
楽天市場:19,800円〜
Yahooショッピング:19,800円〜

 

こんな人におすすめ!
  • ミスに強いウェッジがいい!
  • 構えやすいウェッジがいい!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • 操作性が欲しい!
  • 初心者〜上級者まで!


5位 キャロウェイ JAWS RAW ウェッジ クロム

やさしさ 4.0
操作性 4.0
方向性 4.0
打感 4.0
構えやすさ 4.5
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

バンカーでも思ったよりバンスが効き苦手なショットが克服できたようです。52度も検討していますがもうしばらく頑張ってみます。 寄せについては30ヤード前後はよくスピンが効きます。

引用:Amazon公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 JAWS RAW ウェッジ クロム
メーカー キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)
ロフト角/ライ角/バウンス角 48S〜60S/64度/10度
50W〜60W/64度/12度
58X〜60X/64度/12度
58Z〜60Z/64度/8度
長さ 48S:35.75インチ
50S〜52W:35.5インチ
54S〜56W:35.25インチ
58S〜60Z:35インチ
重さ Dynamic Gold S200
48S:約467g/D2
50S〜52W:約470g/D2
54S〜56W:約476g/D3
58S〜60Z:約479g/D3N.S.PRO MODUS³ TOUR 115 (S)
48S:約453g/D2
50S〜52W:約455g/D2
54S〜56W:約461g/D3
58S〜60Z:約465g/D3N.S.PRO 950GH neo(S)
48S:約445g/D1
50S〜52W:約447g/D1
54S〜56W:約453g/D2
58S〜60Z:約456g/D2
素材 軟鉄鋳造
価格 公式価格:26,730円〜
Amazon:26,730円〜
楽天市場:23,760円〜
Yahooショッピング:20,790円〜

 

こんな人におすすめ!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • 操作性が欲しい!
  • 中級者!
  • 上級者!


6位 クリーブランド RTX DEEP フォージド ウェッジ

やさしさ 4.0
操作性 4.0
方向性 4.0
打感 4.5
構えやすさ 4.5
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

前作よりもさらに打ちやすくバンスが効いていて適度なスピンもかかり満足です

引用:楽天市場公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 RTX DEEP フォージド ウェッジ
メーカー クリーブランドゴルフ(Cleveland Golf)
ロフト角/ライ角/バウンス角 48〜52度/64度/10度
54〜58度/64度/12度
60度/64度/10度
長さ ダイナミックゴールドシャフト
48度:35.5インチ
50〜52度:35.25インチ
54〜60度:35インチN.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチールシャフト
48度:35.5インチ
50〜52度:35.25インチ
54〜60度:35インチ
重さ ダイナミックゴールドシャフト(S200)
48度:468g/D3
50〜52度:470g/D3
54〜60度:475g/D4N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチールシャフト(S)
48度:448g/D2
50〜52度:450g/D2
54〜60度:455g/D3
素材 軟鉄(S20C)
価格 公式価格:22,000円〜
Amazon:14,839円〜
楽天市場:15,400円〜
Yahooショッピング:16,170円〜

 

こんな人におすすめ!
  • 構えやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • プロが使ってるウェッジがいい!
  • 操作性が欲しい!
  • 初心者〜上級者まで!


7位 テーラーメイド ミルドグラインド3

やさしさ 4.0
操作性 4.5
方向性 4.0
打感 4.5
構えやすさ 4.0
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

商品大変満足しています。
スピン性能にも優れていて、当分このシリーズでいきたいと思います。

引用:楽天市場公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 ミルドグラインド3 ウェッジ
メーカー テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
ロフト角/ライ角/バウンス角 46〜52度/64度/9度
54度/64度/11度
56度/64度/8度、12度、14度
58度/64度/8度、11度、12度
60度/64度/8度、10度、12度
長さ 46度:35.75インチ ※カスタム標準レングス
50〜52度:35.5インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ
重さ Dynamic Gold [HT LABEL]
46度:ー/D3 ※カスタム標準バランス
50〜52度:約467g/D3
54〜56度:約475g/D5
58〜60度:約478g/D5N.S.PRO® MODUS3 TOUR 105
46度:ー/D3 ※カスタム標準バランス
50〜52度:約449g/D3
54〜56度:約456g/D5
58〜60度:約460g/D5
素材 ボディ:軟鉄 [8620](鋳造)
フェース:軟鉄 [8620](ノンメッキ加工/鋳造)
価格 公式価格:25,300円〜
Amazon:17,200円〜
楽天市場:17,200円〜
Yahooショッピング:20,240円〜

 

こんな人におすすめ!
  • ミスに強いウェッジがいい!
  • 構えやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • プロが使ってるウェッジがいい!
  • 中級者!
  • 上級者!


8位 タイトリスト ボーケイデザイン フォージド

やさしさ 4.0
操作性 4.0
方向性 4.0 [jinstar40.]
打感 4.5
構えやすさ 4.5
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

距離と方向性に優れているように感じた。
60ヤード以下やバンカーショットは、迷うこと泣くこのクラブを使用している。

引用:Amazon公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 ボーケイデザイン フォージド ウェッジ
メーカー タイトリスト(Titleist)
ロフト角/ライ角/バウンス角 48度~54度/64度/10度
56度/64度/10、14度
58度/64度/10、12度
60度/64度/12度
長さ 48度:35.75インチ
50度~52度:35.50インチ
54度~56度:35.25インチ
58度~60度:35インチ
重さ Dynamic Gold
48度:460g/D2
50度~52度:463g/D2
54度~56度:468g/D3
58度~60度:471gD3N.S.PRO 950GH
48度:432g/D1
50度~52度:436g/D1
54度~56度:441g/D2
58度~60度:444g/D2N.S.PRO MODUS³ TOUR 120
48度:447g/D2
50度~52度:450g/D2
54度~56度:455g/D3
58度~60度:458g/D3N.S.PRO ZELOS 8
48度:427g/D0
50度~52度:430g/D0
54度~56度:435g/D1
58度~60度:439g/D1Titleist Diamana VF
48度:398g/C9
50度~52度:402g/C9
54度~56度:408g/D0
58度~60度:412g/D0
素材 軟鉄、チタン、タングステン・ニッケル
価格 公式価格:33,000円〜
Amazon:在庫なし
楽天市場:在庫なし
Yahooショッピング:在庫なし

 

こんな人におすすめ!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • 打感がいいウェッジが欲しい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • プロが使ってるウェッジがいい!
  • 操作性が欲しい!
  • 中級者!
  • 上級者!


9位 フォーティーン RM-4 ウェッジ

やさしさ 4.0
操作性 4.0
方向性 4.0
打感 4.5
構えやすさ 4.0
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

到着したその日に練習場で打ってきました。
大変構えやすく、打感は柔らかい中にも球を押し込む感覚が感じられる手応えです。
シャフトも丁度良い重さとバランスで扱いやすいクラブです。

引用:楽天市場公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 RM-4 ウェッジ
メーカー フォーティーン(FOURTEEN)
ロフト角/ライ角/バウンス角 46度〜48度/63度/7度
50〜52度/63.5度/8度
54度/63.5度/11度
56度/64度/11度
56度/64度/10度
58度/64度/14度
58度/64度/12度
60度/64度/14度
60度/64度/11度
長さ 46〜48度:35.5インチ
50〜54度:35.25インチ
56〜60度:35インチ
重さ N.S.PRO TS-114w
46〜48度:459g/D2
50〜54度:465g/D2.5
56〜60度:470g/D3
素材 軟鉄(S25C)鍛造
価格 公式価格:26,400円〜
Amazon:19,223円〜
楽天市場:19,800円〜
Yahooショッピング:19,800円〜

 

こんな人におすすめ!
  • 構えやすいウェッジがいい!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • ずっと使えるウェッジが欲しい!
  • 中級者!
  • 上級者!


10位 テーラーメイド ハイ・トウ ロウ ウェッジ

やさしさ 4.0
操作性 4.0
方向性 4.0
打感 4.0
構えやすさ 4.0
スピン 4.5

公式サイト

口コミ

狙い通りの場所にうてます。
スピンもかかりやすい方だと思います。

引用:楽天市場公式サイト

※クリックすると詳細情報が確認できます。
詳細はこちら
商品名 ハイ・トウ ロウ ウェッジ
メーカー テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
ロフト角/ライ角/バウンス角 50〜52度/64度/9度
54〜56度/64度/10度
56度(BF)/64度/15度
58度/64度/10度
58度(LB)/64度/7度
58度(BF)/64度/15度
60度/64度/10度
60度(LB)/64度/7度
60度(BF)/64度/15度
62度/64度/9度
長さ 50〜52度:35.5インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜62度:35インチ
重さ Dynamic Gold
50〜52度:約468g/D3
54〜56度:約475g/D5
58〜62度:約479g/D5N.S.PRO® 950GH NEO
50〜52度:約445g/D2
54〜56度:約452g/D4
58〜62度:約456g/D4
素材 ボディ:軟鉄 [8620] (鋳造)
フェース:軟鉄 [8620] (鋳造)
価格 公式価格:25,300円〜
Amazon:18,045円〜
楽天市場:18,045円〜
Yahooショッピング:19,788円〜

 

こんな人におすすめ!
  • バンカーから打ちやすいウェッジがいい!
  • スピン性能がいいウェッジがいい!
  • かっこいいウェッジが欲しい!
  • 中級者!
  • 上級者!


最新のウェッジでもネットの方が価格がかなり安いんだね!

ネットで注文しちゃおかな〜!

ネットで買うときは付属品やシャフトの数値などを見誤らないように注意してね!

ウェッジに関するよくある質問

ここではウェッジにまつわるよくある質問に答えていきます!

以下を確認していきましょう!

Q1 アイアンシリーズ標準のウェッジとの違いは?

通常、アイアンのセットはピッチングウェッジまでがセットになっていることが一般的です。

しかし中には、アプローチウェッジやサンドウェッジまで売っているアイアンセットもあります。

このようなアイアンセット標準のウェッジは、単品のウェッジに比べフルショットが打ちやすいというメリットがあります。

50ヤードから80ヤードくらいの中途半端な距離に苦手意識を持つ人は、アプローチ用のウェッジとは別にアイアンシリーズ標準のウェッジを入れておくというのもいいですね

Q2 バンカー用とアプローチ用で分けたほうがいい?

バンカーが苦手な人におすすめなのが、バンカー専用のウェッジです。

バンカーショットではバンスをうまく使うためにフェースを開いたりハンドレートに構えたりと初心者にとっては難しい技術が要求されます。

しかしバンカー専用ウェッジであれば、最初からバンスが大きく設計されているので、いつも通りに構えてボールの手前にヘッドを落とすだけで楽にバンカーから脱出できます。

Q3  チッパーは?

初心者に限らず、アプローチになるとザックリやトップが怖くてピンを狙うどころではないという人も多いのではないでしょうか。

グリーンまでまだ距離があるのに、ウェッジは怖いからとパターを持ってしまう人には、チッパータイプのウェッジがおすすめです。

パターのような形ですが40~50度のロフトがあり、ランニングアプローチのようにやさしく、ピッチエンドランのように球をふわっと上げられるのが特徴です。

アプローチが苦手な人はチッパーを検討してみて下さい!

チッパーも選択肢の一つに加えようかな!

まとめ

コースの100ヤード以内では、距離・傾斜・ライなど様々な状況が発生します。

どんな状況にも対応できるオールラウンドなウェッジを選ぶのか、それぞれの状況に応じた専用のウェッジを使い分けるのか、どちらを取るかがクラブ戦略のうえで重要になります。

自分に合ったウェッジを選んでスコアメイクに挑戦して下さい。

気に入って満足感が得られるクラブであれば、たとえ最初は難しくても使いこなせるよう練習も頑張れるし、使いこなせるようになった時にはゴルフがもっと楽しくなっているはずです!

それでは素晴らしいゴルフライフを!

ABOUT ME
ビギナーズゴルフ編集部 るい蔵
高校時代は、ゴルフの強豪校に初心者で入部。 初めての試合で前半80、後半60の140で悔しい思いをする。 しかしその後、練習を積み重ね大学時代に出したベストスコアは、69。初心者から上級者になった視点から、ゴルファーにとってわかりやすい記事を心がけている。