雑記

【お得】お正月の帰省をGoToトラベルで格安にする方法

外出自粛や休業要請によって冷え込んだ観光や飲食などの消費を促そうと政府が実施しているGoToトラブルキャンペーン

簡単に言えば、国内旅行にかかる費用を50%相当額を政府が負担してくれるというキャンペーンです。

今回は「帰省」にGoToキャンペーンは適用されるのか?適用される場合はいくらぐらい割引されるのか?ということを中心にお伝えしていきます。

先に「結論」から申し上げれば、「帰省」にGoToキャンペーンは適用されますが、条件があります!

ではその詳しい条件や割引額などを以下で見ていきましょう!

帰省にGoToトラベルは使えるの?

ではまずはじめにGoToトラベルについて簡単に説明していきます!

GoToトラベルとは?

GoToトラベルとは国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援するキャンペーンです。

詳しくいうと、旅行代金の35%が割引15%分は地域共通クーポンとして旅行先の施設で利用することができます!

GoToトラベル事業部より引用

支援額の上限は1人1泊あたり上限2万円日帰りなら上限1万円です。

連泊や利用制限の上限はありません。

例)おひとり様40,000円の1泊2日の宿泊付き旅行を申し込んだ場合、支援額は、旅行代金の2分の1相当額の20,000円となります。
そのうち7割の14,000円は旅行代金割引となり、旅行者の支払額は26,000円となります。残りの3割の6,000円が地域共通クーポンとして付与されます。
(GoToトラベル事業より引用)

新幹線や飛行機だけのプランはない!

残念ながら新幹線や飛行機、夜行バスなどの移動手段だけではGoToトラベルの対象にはなりません。

飛行機や新幹線、夜行バスを利用して帰省したい場合は「宿泊がセットになったプラン」を選ぶ必要があります。

「飛行機+ホテル」「新幹線+ホテル」などのパッケージプランを利用すれば、GoToトラベルが適用されます。

ただし、寝台列車や夜行フェリーなどは宿泊と認められるのでGoToトラベルの対象となります。

ホテルに1泊すればお得に帰省できる!

先ほど「飛行機+ホテル」「新幹線+ホテル」などのパッケージプランを利用すれば、GoToトラベルが適用されると言いました。

しかし、実家帰省中の全てをホテルで泊まる必要はありません!

実家帰省中の1泊だけホテルに宿泊すれば、パッケージプランと見なされるのです。

例)12月28日〜1月2日の帰省で1泊だけホテルを利用すれば、1泊6日のパッケージプランとして見なされます。

1泊だけのホテルのパッケージプランを選ぶことで格安で帰省することができます!

実際にどれくらい帰省は安くなるの?

では、次に実際にGoToトラベルで帰省するといくらくらい安くなるのでしょうか?

飛行機や新幹線を自分で取った方が安くなるんじゃないかと思っている方もいると思います。

ここでは東京から大阪に帰省する方を例に挙げて料金を比較していきましょう!

東京ー大阪間の帰省・料金比較

では、東京から大阪の実家に12/28〜1/4まで飛行機で帰省する方のプランを料金比較してみましょう!

ANAで航空券のみを購入する場合

以上より東京ー大阪間の往復航空券代は25,660円になっています!

楽天トラベルでGoToトラベルキャンペーンを利用する場合

では次に、楽天トラベルでANA楽パックを利用して上記の日程でパッケージプランを選んでみましょう!

楽天トラベルGoToトラベルキャンペーンを利用した時の合計金額は15,860円です。

さらに、ここから地域共通クーポンが4,000円分発行されます!

航空券のみ購入した場合
                                     25,660円

GoToトラベルキャンペーンを利用した場合

                                     15,860円
                                        (4,000円の地域共通クーポン付き)

GoToトラベルを利用した方が
クーポンを含めると

                       13,800円もお得

同じ帰省でもGoToトラベルキャンペーンを利用した方が14,000円近く安くなるのです

ホテルに1泊するだけでここまで料金が違うので使わない手はないでしょう!

また、楽天トラベルでANA楽パックを利用すると、ここからさらに楽天ポイントの付与やANAのマイルを貯めることもできます!

楽天トラベルから予約する

GoToトラベルは楽天トラベルが圧倒的にオススメ!

GoToトラベルキャンペーンを利用して帰省する方がお得ということはわかっていただけましたでしょうか?

では次にどこのサイトを利用するのが最もお得なのでしょうか?

その答えはズバリ、楽天トラベルです!

楽天トラベルをオススメする4つの理由
  • 選べるホテルが多い
  • 飛行機や新幹線とホテルの組み合わせが自由
  • 飛行機のマイルがたまる
  • 楽天ポイントがたまる

以上の理由よりGoToキャンペーンを利用するには楽天トラベルを選ぶことが圧倒的にオススメです!

楽天トラベルから予約する

楽天トラベルでGoToトラベルを利用する方法!

では先ほどと同じように、12/28〜1/4まで東京から大阪の実家に帰省する方の利用する方法についてみていきましょう!

先ほども紹介した1泊だけホテルに泊まるお得な方法で帰省するとしましょう!

まずは帰省する日程「12/28~1/4」、出発地「東京」、到着地「大阪」を入力します。

今回は検索結果に出てきた「大阪新阪急ホテル」を選びます。

そして、行き帰りの飛行機の時間や宿泊日を選びましょう!

今回は12/28~1/4の間で初日の12/28にホテルに1泊するとします。

この時点では29日以降もホテルで宿泊することになっているので以下のように29日以降のホテルのページで、「宿泊施設削除」というボタンを押しましょう!

 

以下のように、12/29~1/3の項目が以下のようになれば12/28の1泊だけの宿泊になっています!

そして、料金は以下のようになっています。

旅行代金は24,400円から8,540円(GoTo35%オフ適用)が割引され、15,860円になります。

そして、今回の旅行代金の15%、4,000円分の地域共通クーポンもホテルで受け取ることができます!

さらに楽天トラベルで予約すると、ここから楽天ポイント、ANAマイルがたまります!

楽天トラベルから予約する

新幹線で帰省したい場合

ここまで飛行機でGoToプランを利用して帰省する方法についてお伝えしてきました。

では、新幹線で帰省する場合はどのサイトを選べばいいのでしょうか?

その答えはズバリ、JTBです!

JTBが新幹線付きプランでは大変お得なサイトになっています!

ではいったいどれくらい安くなるのでしょうか?

見ていきましょう!

JTB公式ページより、帰省する日程、出発地、到着地を入力しましょう!

また以下のように、泊数の項目を「1泊」にしましょう!

JTB公式ページより予約する

現在、JR付きのインターネット予約は一時的に1ヶ月以内の発売分のみご予約しかできないので、11/28~12/4のプランで検索しています。

今回も先ほどと同じように、新阪急ホテルを選びます!

では、気になる料金はいくらになるのでしょうか?

以下をご覧ください!

旅行代金29,200円から10,120円(GoTo35%オフ適用)が割引され、18,980円になります。

そして、今回の旅行代金の15%、5,000円分の地域共通クーポンもホテルで受け取ることができます!

では新幹線だけの料金も見てみましょう!

東京ー新大阪の新幹線代金は14,720円、往復で29,440円です。

新幹線のみで予約した場合
                                     29,440円

GoToトラベルキャンペーンを利用した場合
                                     18,980円
                                        (5,000円の地域共通クーポン付き

GoToトラベルを利用した方が
クーポンを含めると

                         15,460円もお得

JTBでGoToトラベルのプランを予約した場合、地域共通クーポンも含めると、なんと15,460円も安くなるのです!

こちらも飛行機のプランと同様にホテルを1泊するだけで15,000円近く安くなるのです!

JTB公式ページより予約する

まとめ

いかがだったでしょうか?

GoToトラベルキャンペーンを利用した帰省の方法についてご理解いただけたでしょうか?

今年の年末はGoToを利用して格安で帰省しましょう!

ABOUT ME
TAKA
TAKA
兵庫県出身.1995年5月生まれ.小・中・高と野球をして来た。Bゴルフ唯一のゴルフ初心者で、初心者ならではの視点が期待される。