ライザップ

ライザップゴルフレッスン日記〜12回目レッスン〜

ライザップゴルフ 12回目レッスン アイキャッチ画像

こんにちは!ゴルフ初心者のみゆこです。

前回のレッスンでは「右腕でボールを打つ練習」を行い、クラブの振り方のコツを掴む事ができました!

>>前回のレッスンはこちら

今回は第12回目のレッスン内容を紹介しようと思います。

この記事を書いたのは
みゆこ
2022年5月からライザップゴルフに通い始めた初心者ゴルファー。ライザップゴルフのレビューや、ゴルフ用品について取り上げている。Youtubeやインスタグラム・Twitterなどでもゴルフ上達への道を配信中♪

今回のレッスン内容

今回のレッスン内容は以下の通りです。

  • ヘッドが手前に落ちない振り方
  • 道具を上手く使うための練習

ヘッドが手前に落ちない振り方

ここ最近、どのクラブを使ってもダフってしまいなかなかボールが飛んでくれませんでした。

そこで今回は「どうすればヘッドが打点より手前で落ちなくなるか」について教わりました!

ヘッドが手前で落ちてしまう原因

上田さん
上田さん
みゆこさんはいつも素振りの段階で、正しい打点よりも手前にヘッドが当たってしまってますね。

これがダフりの原因です。

みゆこ
みゆこ
そうなんですよね…
上田さん
上田さん
ヘッド部分は少し重たいので、やっぱり今の軌道で振るとどうしても先に手前で落ちてしまいます。
ライザップゴルフ 12回目レッスン ヘッド位置↑ヘッドの位置に注目
みゆこ
みゆこ
なるほど〜

まずはヘッドの位置を意識する

上田さん
上田さん
当然ですが、ヘッドというのはグリップエンドの反対側にありますよね。
ライザップゴルフ 12回目レッスン グリップエンドとヘッドの位置関係
上田さん
上田さん
あまり普段考えないと思いますが、しっかりこのグリップエンドの反対側にヘッドが付いているというのを意識しておきましょう。

ヘッドが手前に落ちなくなる練習

ここまでで、私が打点よりも手前を打ってしまう理由は「ヘッドが早い段階で落ちてしまっているから」という事が分かりました。

では、どうすればヘッドが手前に落ちずに振るのでしょうか。

上田さん
上田さん
いつもと全然違う動きになるんですけど、こんな感じで振ってみてください!
ライザップゴルフ 12回目レッスン ヘッドが手前に落ちない振り方↑手元に注目
上田さん
上田さん
こうやって動かす事でヘッドが高い位置にくるので手前に落ちづらくなります!
みゆこ
みゆこ
な、何だか慣れない動き。

実際に打ってみる

上田さん
上田さん
それではお伝えした振り方で何球か打ってみましょう!

その後、実際の動きを動画で確認してみましょう。

実際に何球か打ち、動きを動画で確認してみたところ…

みゆこ
みゆこ
あれ、動画で見ると思ったより変な動き方になってない!
上田さん
上田さん
そう!意外と変な動きじゃないんです(笑)

動画の動きが自分が想像していたものになっているかどうかも重要なので、一応意識しておいてくださいね!

みゆこ
みゆこ
そういうものなんですね〜。

とりあえずこの動きばかり練習していればいいのか!

上田さん
上田さん
いや、この動きも慣れてくると左に飛びすぎてしまいます。

左に飛びすぎたなと思ったらこの動きを意識せずに普通に打っていきましょう!

動かし方のポイント

ヘッドを手前に落ちなくするためのこの練習ですが、やり方にはコツがあるとの事。

正しい動かし方を知るためにトレーナーの上田さんの振り方と比較してみる事になりました。

上田さん
上田さん
僕とみゆこさんの動きの違いを大きく分けると、この2つです!
  1. 打つ瞬間の手と身体の距離
  2. 打った後のクラブの先端の位置

打つ瞬間の手と身体の距離

上田さん
上田さん
まず、今回お伝えした動きを正しく行うと手と身体の距離は近くなります。

でもみゆこさんの場合は距離が離れてしまっているので、まだ正しく振れているとは言えないですね。

ライザップゴルフ レッスン12回目 動きの比較
みゆこ
みゆこ
本当だ、全然違う!

上手な人と比較するといかに自分が間違った動きをしているかよく分かります(笑)

こうやって見ると、まだまだ手だけでクラブを振っている感じがします。

打った後のクラブの先端の位置

上田さん
上田さん
次に打った後のヘッドの位置に注目してください。

みゆこさんは手の延長線上にヘッドがあると思うんですけど、僕の場合はちょっと違いますよね。

ライザップゴルフ 12回目レッスン ヘッドの位置
みゆこ
みゆこ
確かになんかちょっと違う!

上田さんの場合は手よりも先にヘッドが進んでるような…

上田さん
上田さん
そうですね!

ちなみに手よりも先にヘッドを進ませるには身体の動きが重要となります。

そこでポイントとしては、バックスイング時の右側を見ている状態のままヘッドを左に動かしてあげる事です。

ライザップゴルフ 12回目レッスン 道具を上手く使う方法 コツ1
みゆこ
みゆこ
なるほど〜
上田さん
上田さん
この時にもう一つ気をつけてほしいのが右肩の位置です。

もし右肩の位置がバックスイング時の状態のまま振ってしまうとこんな動きになってしまいます。

ライザップゴルフ 12回目レッスン 道具を上手く使う方法 右肩注意↑右肩に注目
みゆこ
みゆこ
なんかちょっとおかしいですね(笑)
上田さん
上田さん
ですよね(笑)

こうならないためにクラブに引っ張られるイメージでしっかり右肩も下げていきましょう!

みゆこ
みゆこ
はい!

このポイントを押さえて練習を続ければヘッドが手前で落ちる事はなくなるのだそう!

頑張って自主練していこ〜!

道具を上手く使うための練習

上田さん
上田さん
今日はもう一つ、「道具を上手く使うための練習」をしていきましょう!
みゆこ
みゆこ
はい!
上田さん
上田さん
まずは素振りをしてもらうんですけど、いつもみたいに振り切るのではなくこの位置で止めてみてください
ライザップゴルフ 12回目レッスン 道具を上手く使うための練習
上田さん
上田さん
ここで動きを止める事でクラブの先端だけ勝手に上に動いてくれます!

ちょっとやってみましょうか。

ライザップゴルフ 12回目レッスン 道具を上手く使うための練習2↑クラブだけ勝手に動いてくれました。
みゆこ
みゆこ
これで合ってますか?
上田さん
上田さん
そう!その動きです。

この動きを練習していく事で、「ヘッドを走らせる」という動作が分かるようになっていきます。

この動きをたくさん練習すると、スイングだけでなく道具の使い方も上達していきますよ!

みゆこ
みゆこ
そうなんですか!一石二鳥ですね!!
上田さん
上田さん
この動きと、前半にお伝えした「ヘッドが手前に落ちないようにする練習」の2つのメニューを自主練でもしっかり取り組んでくださいね!
みゆこ
みゆこ
今日もありがとうございました!

今回のレッスンの感想

最近自主練でもダフりが多くなってなかなかボールが飛んでくれませんでしたが、今日の練習メニューを取り組んでみたら当たりが良くなってきた気がします!

もし今後同じようにボールに上手く当たらなくなってしまった時は、今日教わった練習方法を実践してみようと思います。

次回のレッスンもお楽しみに!

第13回目のレッスンはこちら>>

この記事を書いたのは
みゆこ
2022年5月からライザップゴルフに通い始めた初心者ゴルファー。ライザップゴルフのレビューや、ゴルフ用品について取り上げている。Youtubeやインスタグラム・Twitterなどでもゴルフ上達への道を配信中♪