知識

ゴルフの賞金って何位までが貰えるの?ツアープロの実情をお教えします。

『ゴルフの賞金って何位まで貰えるんだろう』

そんな疑問を持ったことはありませんか?

今回はそんな疑問に対して、実際にプロを目指していた経験やプロのキャディーをして得た経験からツアープロの実情をご紹介します。

それでは参ります。

ゴルフは何位から賞金が貰えるのか

試合によって賞金額は様々ですが、一般的に予選ラウンドを通れば賞金は貰えます。

通常ゴルフの試合は、男子4日間・女子3日間となっています。

その内、男女共に2日間は予選となっています。

その予選のラインですが概ね、男子60位タイ・女子50位タイが予選ラインとなります。

そのため、答えとしては『男子60位タイ・女子50位タイ』です。

しかしながら、予選を通っただけではあまりお金を稼ぐ事が出来ません。

予選を通っても最下位の方であれば、賞金額は10万円程度しかなく経費を差し引けば赤字になってしまうからです。

プロゴルファーはどれくらい経費がかかるのか

もちろんこれは個人差がありますが、どれだけ切り詰めて少ない人でも1試合で20万円程はかかります。

試合のプレーフィー・宿泊代・飲食代・キャディーフィ・交通費など全ての経費を自分で負担しなければならないからです。

そのため、10万円程の賞金では全く儲からないのです。

なので多くの選手にはスポンサーがついています。

スポンサーの大きさは大小様々ですが、先程の経費を出してくれる事が多くプロゴルファーの生活は成り立っているのです。

まとめ

今回は、ゴルフの賞金は何位から貰えるのかについてご紹介しました。

実は賞金だけで稼げているプロゴルファーは少なく、大半の選手がスポンサーによって支えられています。

BGOLFでは、これからもゴルフに関する様々な情報を発信していきます。

Youtubeなども行なっていますので、ぜひチャンネル登録してください。

Youtubeはこちら

ABOUT ME
宇都宮 正暉
宇都宮 正暉
大阪府出身.1995年6月生まれ 小学5年生から、『坂田塾』に入塾しゴルフを始める。 高校生の頃には、関西代表選手・大阪国体選手を経験。 大阪学院大学に進学し、プロの道を目指すもツアープロを諦めより多くの人にゴルフを始めてもらいたいと『B GOLF』を立ち上げる。