初心者

【2022年完全版】春ゴルフの服装の気温別のコーディネートをメンズ・レディース合わせて紹介!

春といえば桜のシーズンでゴルフをしていて気持ちいい気温で冬のゴルフを我慢していた人からすれば待望の季節です。

朝は寒いのに昼は暑くなったり、ゴルフウェアの選択が難しいですよね。

花粉や虫対策など、しっかり準備すれば春ゴルフを楽しむことができます。

ということで今回は

  • 春のゴルフの服装
  • 気温別のコーディネート

上記の2点を中心に解説していきます!

それでは早速、見ていきましょう!

ゴルフの服装マナーについて

ゴルフは紳士のスポーツです。

そのため、服装のマナーを守る必要があります。

春のおすすめゴルフウェアを紹介する前に、基本的な服装マナーについて解説していきますね。

ゴルフ場に行く際の服装

以下に簡単にルールをまとめました。

  • ジャケット着用
  • 襟のあるシャツ
  • ポロシャツ
  • スラックスやチノパン
  • 革靴
  • トップスの襟付きのシャツ(女性の場合)
  • ボトム(女性の場合)

最低限のゴルフ場に行く際の服装ルールです。

プレー中の服装

プレー中の服装のマナーも以下にまとめました。

  • ポロシャツ
  • ベルト付きのパンツ
  • ベルト
  • スパイクシューズ
  • 襟付きのシャツ(女性の場合)
  • ズボンは綿パン、チノパン(女性の場合)

これらは最低限の服装のマナーにです。

ゴルフ場によって服装の規定は違います。

気になる人はゴルフ場のホームページで確認すれば服装マナーの記載があるはずなので確認しましょう。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考して下さい。

受付のイメージ
【男女別】ゴルフ場への行き帰りの正しい服装は?そんなあなたの悩みを解決!皆さんはゴルフ場に行く時どんな格好をしていくべきかご存じでしょうか? ゴルフ場の行き帰りの服装にはドレスコードがあります。 ...

次は、実際の春の気温別に画像と共にコーディネートを紹介していきます。

確認していきましょう!

気温別ゴルフのコーディネート

春のゴルフといってもポカポカ暖かい日や、肌寒い日など気温にバラツキがあります。

3月〜5月を春として、気温幅で言うと5℃〜23℃くらいを目安にしています。

春の気温に応じた服装のコーディネートを実際の例を見ながら紹介していきます。

【3月】気温が5~15℃の場合【男性】

引用:キャロウェイ公式サイト

気温が5~15 ℃の場合

「インナー」+「ポロシャツ」+「セーター」で十分です。

最初は少し肌寒いかもしれませんが、プレーしているとポカポカ体が暖かくなってくるはずです。

暑くなればセーターを脱いで温度調節できますし、心配な方はアウターを持っていけば問題ありません。

【3月】気温が5~15℃の場合【女性】

引用:キャロウェイ公式サイト

女性の場合は10℃〜13℃で肌寒く感じるでしょう。

「インナー」+「長袖シャツ」+「セーターorアウター」です。

着込みすぎるとスイングに影響が出るので、あまりおすすめできません。

ユニクロのヒートテックをインナーに着用するのがいいかもしれませんね。

【4月】気温が10~20℃の場合【男性】

3月と比べると暖かくなる4月は、寒さを感じることがほとんどないくらいでしょう。

風がありそうな日は、薄手のアウターを1枚持っておくと安心です。

「長袖or半袖ポロシャツ」+「ベスト」or「薄手のアウター」でいいでしょう。

【4月】気温が10~20℃の場合【女性】

引用:キャロウェイ公式サイト

4月は女性も肌寒いと感じることはほとんどないと思います。

女性もタイツではなく、ハイソックスなどでも大丈夫になってくる日が多いです。

「インナー」+「ポロシャツ」+「セーターorアウター」で十分です。

【5月】気温が15~23℃の場合【男性】

引用:キャロウェイ公式サイト

5月にもなると、日中は汗ばむような日も出てきます。

晴れていて風がない日、のんびり座っていると涼しいですが、ラウンドで歩いたり走ったりしていると暑いので「半袖」で十分です。

ただ、日陰でカートに座っていたり、少し風がある日なんかは「半袖」+「ベスト」でいいでしょう。

【5月】気温が15~23℃の場合【女性】

引用:キャロウェイ公式サイト

5月のラウンドでは、「半袖のカットソー」or「シャツ」+「ベスト」でもちょうどいい日が多いです。

日差しと紫外線が強くなってくるので、下にUVカット機能付きのインナーを合わせるのもおすすめです。

小雨が降るような日や、標高が高いゴルフ場の朝なんかは少し肌寒い日もあるので、ゴルフバッグに薄手のアウターを入れておくと安心です

ここからは当サイトおすすめのゴルフウェアを紹介していきます。

気になったウェアがチェックしてみて下さい!

春に必須のメンズゴルフウェア

当サイトでおすすめの春シーズンのメンズゴルフウェアをカテゴリ別に紹介していきます。

  • インナー
  • 半袖シャツ
  • 長袖シャツ
  • ベスト
  • セーター
  • 薄手のアウター

春シーズンのゴルフウェアは上記のウェアの組み合わせで十分です。

公式サイトや実店舗で購入するよりネットで購入する方が安い場合がほとんどなので気になった人はチェックしてみて下さい。

インナー

インナーは非常に便利です。

春の場合は保温機能のあるインナーでなくてもいいでしょう。

インナーを着ると可動域が気になり、スイングに悪影響の出る人もいるので自分に合うかどうか試してみるしかありませんね。

半袖シャツ

春であれば明るい色のシャツを着てプレーすれば気持ちも上がるはずです。

春用のウェアとして普段自分が着ないような色のシャツを持っておくのはいいかもしれませんね。

長袖シャツ

長袖のシャツは日焼け防止にもなりますし、春のゴルフでは大活躍のアイテムです。

インナーが苦手な人は長袖のシャツを着てみるのがいいでしょう。

ベスト

ベストは個人的におすすめのウェアです。

可動域に影響はないし、おしゃれに見せることができるからです。

一枚も持っていない人は、この機会に一枚どうでしょうか。

セーター

長袖のセーターは夏以外ゴルフウェアで非常に需要のあるウェアです。

ユニクロのセーターで十分なので、この機会にどうでしょうか。

薄手のアウター

薄手のアウターは撥水性のあるものを選ぶと、雨が降って来た時も便利です。

汗をかくとベタついてしまうのがデメリットですがレインウェアの代わりにもなるのでおすすめですよ。

春に必須のレディスゴルフウェア

次は、春シーズンのおすすめレディスウェアをカテゴリ別に紹介していきます。

見ていきましょう。

  • インナー
  • 半袖シャツ
  • 長袖シャツ
  • ベスト
  • セーター
  • 薄手のアウター
  • 厚手のアウター

今だけの特別セールをしているアイテムもあるので、是非参考にして下さいね。

早速みていきましょう!

インナー

女性はインナーはかなり重要なアイテムです。

日焼け防止にもつながりますし、虫刺さされ対策にもなるので必ず持っておきたいウェアですね。

春なら保温機能のないインナーで十分でしょう。

半袖シャツ

春であれば薄いピンクの半袖ウェアなんかもおしゃれですよね。

半袖だけだと肌寒いこともあるので、インナーと重ね着などして調節して下さい。

長袖シャツ

女子ゴルファーの多くはこの長袖のポロシャツを着てゴルフをしていますよね。

日焼け対策にもなりますし、おすすめです!

春だけでなく、年中着れるのでこの機会に是非!

ベスト

ベストもおしゃれアイテムの一つです。

レディースのベストは様々なデザインも多くあり女子プロゴルファーもよく着てますよね。

女子プロと同じデザインのウェアを着るのも気分が上がっていいですね。

セーター

女性に人気のセーター。

首まで暖かいネックウォーマータイプのセーターもあります。

セーターは一着あると便利です、スイングの邪魔にもならないですしね。

薄手のアウター

着脱しやすいようにチャック式のアウターがおすすめです。

寒いからといって、何枚も着ると着膨れしてしまいスイングに悪影響なので、注意して下さい。

厚手のアウター

体が冷えやすい女性ゴルファーは、春でもダウンジャケットが必要になるかもしれません。

スイングするときや暑くなった時に、すぐに脱ぎやすいように軽いものを選ぶといいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか、気になったウェアはありましたか?

日中はぽかぽかした天気が多くなってきたので半袖を取り入れたコーディネートが多くなっていきます。

まだ肌寒い日はあるので、ベストや薄手アウターで上手に重ね着してコーディネートを楽しんでください。

さらに、この時期から紫外線が強くなってきます。

UV対策のインナーや日焼け止めなどもぜひチェックしてみてください!

しっかりと準備して、春のゴルフを楽しみましょう!それではまた!

ABOUT ME
ビギナーズゴルフ編集部 るい蔵
高校時代は、ゴルフの強豪校に初心者で入部。 初めての試合で前半80、後半60の140で悔しい思いをする。 しかしその後、練習を積み重ね大学時代に出したベストスコアは、69。初心者から上級者になった視点から、ゴルファーにとってわかりやすい記事を心がけている。